NICE HOME

自宅の劣化を防ぐためにも外壁塗装をしておこう

湿気や塩分から守るため

シリコン系や無機質塗料

塗装

静岡は、北側に高い山々が連なっている上に、南側は海に面しているという地域です。そのため静岡では、海から吹いてくる潮風が山々に遮られることで、湿度が上昇しがちとなっています。湿気は、外壁を劣化させますし、劣化により隙間が生じれば、そこから入り込んで外壁の内側をも劣化させていきます。これがカビやシロアリ被害の原因となるので、静岡では多くの住宅で、これらを防ぐための外壁塗装が行われています。特に、シリコン系塗料を使った外壁塗装には、高い需要があります。シリコンは、ホースやベビー用のエプロンにも使われているほど、撥水性と弾力とが高い素材です。シリコン系塗料は、水やシンナーを混ぜることで液状となっていますが、塗った後はそれらが抜けていくため硬化します。そして硬化後には、水を通さない上にゴムのように伸縮する膜となるのです。外壁塗装をすれば、この膜により外壁には湿気が直接触れなくなります。そのため隙間が生じにくくなりますし、たとえ生じたとしても、シリコンによって塞がれているわけですから、内部への湿気の侵入が防がれるのです。さらに静岡では、ガラス繊維などで作られた無機質塗料による外壁塗装にも人気があります。無機質塗料も、塗れば膜となって、湿気をシャットアウトするようになります。さらに潮風に含まれている塩分も通さないので、これにより外壁だけでなく、そこに打ち込まれている釘などの金属も守られやすくなります。

定期的な工事が必要

作業員

静岡で外壁塗装を行う際には、なるべく10年前後のスパンを目処に行うことが大事です。この感覚で行えば建物の躯体部分への雨水の侵入を防ぐことができますから、いくつかの業者から見積もりを出してもらい気に入った業者に施工依頼しましょう。

詳しくはこちら

外壁塗り替え時の料金

塗装

静岡の外壁塗装費用の相場は80万円程度となっており約10〜13年間の耐久性があります。更に安くしたときは60万円台で施工できますが、約5〜6年の耐久性となっています。耐久性を重視する場合は80万円程度かかると考えておきましょう。

詳しくはこちら

湿気や塩分から守るため

塗装

高い山と海に挟まれている静岡では、湿度が上昇しやすく、住宅の外壁が劣化しやすいと言えます。そのため、撥水性と弾力のあるシリコン系塗料を使った外壁塗装がよく行われています。また、潮風に含まれている塩分をシャットアウトする無機質塗料にも需要があります。いずれの場合も、施工後は外壁の持ちが良くなります。

詳しくはこちら